セミナー情報

セミナー情報

ATKリチウム電池材料開発支援セミナー開催のお知らせ

QuantumWise A/SのCEO Kurt Stokbro氏を講師としてATKリチウム電池材料開 発支援セミナーを開催いたします。このセミナーではリチウム電池の正極材料を 題材としてATKの最新機能を体験いただくことができます。具体的には正極材 料LiFePO4を用いて内部のLi元素の拡散のしやすさをNudged Elastic Bandの手法 を用いて解析します。これをもちいてLi拡散反応の活性化エネルギーや頻度因子 を計算します。本セミナーはリチウム電池材料開発に興味があるお客様だけでな く、ATKを用いた反応解析に興味のあるお客様にも有用です。さらにセミナー では他の電極材料として、Li2O2/LiCO3界面の電子輸送に関する計算も紹介いた します。異種界面の簡便な構築方法や電子輸送の解析手法も紹介されます。

セミナーの詳細は以下の通りです

  • 日時
    2016年2月1日(月)13:30〜17:30
  • 場所
    m-school Aルーム
    東京 水道橋駅より徒歩2分
    〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
    http://m-school.biz/school/map.html
  • 定員
    20名
  • 受講料
    無料
  • 講師
    Kurt Stokbro (QuantumWise A/S CEO)
  • タイムスケジュール(予定)
    13:30-13:35開会挨拶
    13:35-14:35ハンズオン:LiFePO4内のLi元素拡散に関するシミュレーション
    14:50-17:00ハンズオン:異種界面Li2O2/LiCO3の構築〜輸送特性解析

注:ハンズオンセミナーで使用するPCは教室備え付けのPCを用います。

ATK-2015新機能紹介セミナー
〜Electron-Phonon相互作用を考慮したデバイス特性シミュレーション〜

室温で動作する電子デバイスの輸送特性のシミュレーションを実現するためにはPhonon散乱の影響を考慮する必要があります。2015年10月にリリースされたVNL-ATK-2015ではElectron-Phonon相互作用を考慮した輸送特性の計算が可能になりました。そこで今回は、Electron-Phonon相互作用をテーマとしてセミナーを開催いたします。まず基調講演として東京理科大学工学部・山本貴博先生をお招きし、温度を考慮した電子輸送特性解析の最新研究を講演いただきます。また、QuantumWise A/S社(デンマーク・コペンハーゲン)のKurt Stokbro氏がVNL-ATK-2015を用いたElectron-Phonon相互作用の研究事例についてお話しいたします。さらに、VNL-ATK-2015を操作いただき、Electron-Phonon相互作用を考慮したデバイス特性解析のシミュレーションを体験するハンズオンコーナーも実施いたします。本セミナーはどなた様でも無料にてご参加いただけます。是非ともご参加をご検討いただければ幸いです。

セミナーの詳細は以下の通りです

  • 日時
    2016年2月2日(火)13:30〜17:30
  • 場所
    m-school Aルーム
    東京 水道橋駅より徒歩2分
    〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
    http://m-school.biz/school/map.html
  • 定員
    20名
  • 受講料
    無料
  • 講師
    東京理科大学 工学部 山本貴博先生
    QuantumWise A/S Kurt Stokbro
  • タイムスケジュール(予定)
    13:30-13:35開会挨拶
    13:35-14:00 招待講演:ナノ材料の非弾性電子輸送シミュレーション:量子 輸送から古典輸送まで
    東京理科大学 工学部 山本貴博先生
    14:00-15:00 講演:Inelastic transmission and phonon limited mobility in 1-D and 2-D materials
    QuantumWise A/S Kurt Stokbro
    15:00-15:15休憩
    15:15-17:30 ハンズオンセミナー
    シリコンp-n接合における非弾性流の解析(予定)

注:ハンズオンセミナーで使用するPCは教室備え付けのPCを用います。

ATK基礎セミナー

Virtual NanoLab&Atomisitx ToolKit基本操作体験セミナーを開催いたします。ATK&VNLに興味のおありの方、これからATK&VNLを使いたいとお考えのかた、是非ともご参加ください。

セミナーの詳細は以下の通りです

  • 日時
    2016年2月2日(火)10時〜12時半
  • 場所
    m-school Aルーム
    東京 水道橋駅より徒歩2分
    〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
    http://m-school.biz/school/map.html
  • 定員
    20名
  • 受講料
    無料
  • 講師
    臼井信志
  • タイムスケジュール(予定)
    10:00−12:30 Atomistix ToolKit&Virtual NanoLab基本操作体験セミナー
    ・グラフェン単位格子の作成とバンド計算の実行とBloch 波の表示
    ・シリコンバンド計算、状態密度、振動状態の計算、構造最適化

注:ハンズオンセミナーで使用するPCは教室備え付けのPCを用います。

申し込み方法

各セミナーに参加希望の方は、以下のテンプレートに必要事項を記入したものをコピー&ペーストしshinji.usui@quantumwise.co.jpまでお送りください

お申込み締切:2016年1月26日(火)

メール受信後、受付可否のお返事をさせていただきます。
また、開催日前に受講票(PDFファイル)をメールにてお送りいたします。受講票をお持ちになり、セミナーにご参加下さい。また、お申し込みは1機関2名様までとさせて頂きます。

ご質問等ありましたら、shinji.usui@quantumwise.co.jpまでお気軽にお問合せ下さい。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

以上


お問い合わせ

Copyright © 2011 QuantumWise Japan KK All rights reserved.