FAQ [カテゴリ:機能について]1.Atomistix ToolKitでは基底をどのように扱いますか?


答え ATK-DFTでは、SIESTA型数値局在基底を使用します。ATK-SEでは、Slater型基底を使用します。

DFT計算用の基底関数のサイズは、SZ、DZ、SZP、DZP、DZDPから選択可能です。SE計算用の基底関数のサイズは、選択した拡張Hückelパラメータに依存します。詳細は、マニュアルをご参照ください。


お問い合わせ

Copyright © 2011 QuantumWise Japan KK All rights reserved.